クレジットカードは持っていた方が便利

これから初めての海外旅行をするのであれば、準備としてクレジットカードを作成しておきましょう。訪れる国によって違いはあるものの、国内に比べると買い物やサービスを利用する際の支払いは、現金よりもクレジットカードを利用するケースが多いです。現金でも購入することはできますが、金額の高い物を購入する場合は多くの紙幣や硬貨を準備しなければなりません。仮に準備するとなれば両替の手間がかかりますし、財布が重くなります。また、たくさんの現金を持ち歩くのは防犯面からデメリットが大きいです。最小限の現金だけを持ち歩き、基本的にはクレジットカードで決済するようにしましょう。1枚だけでも十分ですが、不安な場合は2枚持ち歩くことをおすすめします。

 

スマートフォンがあればコミュニケーションを取れる

国内旅行はどこに訪れたとしても言葉が通じるため、現地で困った場合やわからないことがあった場合は質問して解決できます。しかし、海外旅行の場合は言葉の部分で思い通りにコミュニケーションを取れない可能性があります。コミュニケーションが不十分になると、道がわからず目的地に到着できなかったり、買い物をする場面で価格交渉が難しくなったりといった問題に繋がります。片言でも良いので訪れる国の言葉を話せるならコミュニケーションは取れますが、わからない場合はスマートフォンを持っていると役に立ちます。たとえば、スマートフォンに翻訳のアプリを搭載しておけば、言葉がわからなくても現地でコミュニケーションを取れるようになります。